このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

PacificBeam Series

PacificBeam Product

store store

QH1

QHicon

QH3

水素スティックとは、水道水を体に良いとされる活性水素を多く含む水に変える、製水器です。使い方は、水の入ったペットボトルにスティックを1本入れて30分以上放置するだけです。本製品は普段の生活において、摂取が難しい活性水素をなるべく簡単にたくさんとれるように開発した製品です。

07

① 十分に洗浄した500mlのペットボトルに、水道水を入れてください。
② パッケージから取り出したスティックを、水道水でもみほぐしながら2、3分ほど水洗いしてください。*洗剤等を使用しないでください。
③ ①で用意したペットボトルにスティックを入れて、フタをしっかりと締めてください。
④ スティック投入後30分ほどで水素水ができます。
*投入後、2時間以上経過しますと、還元水にもなります。

icon08

008

◎1日2リットルを目安にご愛飲ください。
*1日2リットル以上飲める方は、体重の5%を目安にしてください。
◎なるべくこまめにご愛飲ください。発汗後や起床後、就寝前の補給は特にオススメです。
◎冷水は控え、常温でお飲みください。

長時間スティックを入れた水には、より多くの水素が溶存しますので、なるべくご愛飲の前に、スティックがより多くの水素を発生できる時間を作ることが重要です。
そのために2本のスティックを使用し、常に2本分の水素水を準備することをオススメいたします。
1本のペットボトルで飲み続けるのではなく、2本のペットボトルを交互に使用することにより、片方のボトルを使用している間に、もう一方のボトルで水素水を生成することができるので、より効率的に水素水を補給することができます。
また、就寝前に2本分の新たな水素水を作り始めれば、起床後すぐに水素を多量に含んだ水素水を利用できます。

09

QH5活性水素は、健康に害をもたらす活性酸素を還元して消滅させるといわれています。細胞内の酵素で分解しきれない余分な活性酸素は癌や生活習慣病、老化等、さまざまな病気の原因であるといわれており、それを防ぐ製品として水素スティックが注目を集めています。

                                       次のページへ進む→

qa