このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

PacificBeam Series

PacificBeam Product

store

パシフィックビーム研究所(PBM研究所)のご案内

 

弊社、株式会社エム・アイ・シーでは、抗菌・防カビ試験専門機関としてパシフィックビーム研究所を運営しております。

 

バクテリア、カビ、藻など菌に関する各種試験を行っており、代表的なものとしては、カビ抵抗性試験や抗菌力試験などがあります、詳細は別途お問い合わせくださいませ。
 

カビ抵抗性試験とは、様々な工業製品や家庭用製品や素材・材料が
カビに対して抵抗性があるかを調べる試験になります、
弊社ではブランク品(防カビ剤等がない)と検体サンプル(弊社PBMなどの防カビ剤あり)を、
一緒にシャーレ上に配置し複数のカビ菌を同時に使用したカビ抵抗性試験を行い
ブランク品と検体サンプルでの比較を行う形になります。

抗菌力試験とは、様々な工業製品や家庭用製品や素材・材料が
細菌などに対する抗菌力を調べる試験になります、
弊社ではブランク品(防カビ剤等がない)と検体サンプル(弊社PBMなどの防カビ剤あり)を
シャーレに各検体1枚使用し、細菌2種類Staphylococcus aureus(黄色ブドウ球菌)、Escherichia coli(大腸菌)を使用して抗菌力を判定する形になります。

その他、藻類抵抗性試験・同定試験なども行っております。
①藻類抵抗性試験
こちらは複数の藻類を同時に使用して様々な製品・素材に対する藻類抵抗性を調べる試験となります。
②同定試験(真菌)
こちらは様々な製品・素材に発生した実際の菌を採取して、真菌の種類を調べます。合わせてその同定した菌の数を測定することも可能です。

試験は基本的にブランクとの比較で行われますので、出来る限りブランクのテストピースを
ご用意ください。
(JIS規格の抗菌試験などでは、ブランクがないと活性値の算出が出来ないようなテストも御座います。)

パシフィックビーム研究所への問い合わせやご依頼は下記バーナーより
お気軽にご連絡ください。

<お問い合わせはクリック>

その他電話やFAXでもお気軽にお問い合わせください。
株式会社エム・アイ・シー ケミカル事業部
TEL:045-353-8931 FAX:045-353-8932