このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

PacificBeam Series

PacificBeam Product

store

store

qa1qa002

Q.デオスプレーとデオミストを購入したいのですが、どこで購入できますか?

A. 弊社通販ショップ「防カビ消臭専科」をご利用くださいませ。また東京都、神奈川県にお住まいの方は、東急ハンズ、オートバックス等の店舗でも取り扱いいただいております。お近くの店舗での取り扱いの有無については、お問い合わせくださいませ。

Q. デオスプレーの業務用サイズはありますか?

A. 一般販売は行ってはおりませんが、10L、20Lサイズでの販売も可能でございます。販売の可否は使用量や輸送方法によりますので、ご希望の方は、一度お問い合わせいただいた後に販売の可否を相談させていただきます。

Q. デオスプレーをお風呂場のカビ対策に使えますか?

A. デオスプレーには、水回りで定着する硬化剤が含まれていませんので、お風呂場のような湿気の多い場所や水が流れる所に施工いたしますと、水とともに薬剤が流れてしまいます。お風呂場などへの施工には、水回り専門の抗菌・防カビ剤のオスモティック・コーティングをご使用ください。
                                 他のデオスプレーの質問を見る→

qa03

Q. 使用の際に気をつけることはありますか?

A.台所などで使用される際は、食器など口が触れるものを布巾で覆うなど、直接薬剤がかからないようにしてください。

Q. 1本でどのくらいの広さに対応できますか?

A. 1本で8~10畳の範囲に対応できます。

Q.どのような場所で使えますか?

A.よくご使用いただいているのは、ご家庭では倉庫などカビの臭いがこもっているところでご使用いただき、そのまま防カビ・防臭もしてしまうということが多いです。また喫煙室や車など、たばこの臭いがしみついてしまっているところでの使用も多いです。また、いくつかのホテルや病院様でも使用いただいておりまして、中には海外のホテルの清掃で使っていただいているところもありますので、ふとした旅先でデオミストを見かけるなどということもあるかもしれません。
                                  他のデオミストの質問を見る→

qa04Q. PBM-原体シリーズの採用までの経緯を教えてください。

A. まず、御社商品の詳細をお知らせください(ゴム、切削油などの基本分類に加え、MSDSなどの詳細情報がございますとより好ましいです。)それらの情報をもとに相溶性試験を行い、原体シリーズの中から御社商品と最も相性が良い原体を見つけ出します。その結果をもとに、試験検体を作成し各種試験(抗菌試験、カビ抵抗性試験など)を行い、性能を確認するとともに最適な添加率を見つけるという手順となります。

Q. PBM-原体シリーズの採用までの経緯で行う試験の詳細を教えてください。

A. 行う試験の種類は「カビ抵抗性試験」、「抗菌力試験」、「同定試験」、「殺菌試験」などが基本となります。提携した研究所での試験が可能ですので、状況に合わせた試験(例えば、試験菌を特定のものに変更する、など)も可能です。

Q.各製品のMSDS,PDSをダウンロードしたいのですが、パスワードが分かりません。

A. 弊社では、この状況ではこの薬剤というような、紋切り型の営業は行っておりません。常にお客様1社1社に各営業が担当者として就き、お客様にとって最適なもの原体を提供しようと努めています。よって、特定の原体をはじめから決めて販売という姿勢ではないことから、初めてのお客様へのMSDS,PDSのダウンロードを制限させていただいています。
ご利用をご検討の方は、まずお問い合わせをくださいませ。各営業が出向き、最適解を探しだします。
                                 他の原体シリーズの質問を見る→

qa05

Q. PBM-マリーンを購入したいのですが、可能でしょうか?

A. PBM-マリーンは現在、モニターとして経過の確認を協力していただける方に対し、モニター特別価格を設定し一部販売を行っております。購入に際しましては1度、弊社へお問い合わせくださいませ。

Q.PBM-マリーンは船底塗料なのでしょうか?

A.いえ、PBM-マリーンは船底塗料への添加剤であって、船底塗料ではございません。お使いの塗料との相性を確認して、お使いください。
                                他のPBM-マリーンの質問を見る→

qa06

Q. 海外にて販売をしたいのですが、可能でしょうか?

A. 弊社、株式会社エム・アイ・シーは、フィリピンに海外支店を持ち東南アジアの各国を中心に、インドやヨーロッパをはじめとする国々に輸出を行っております。各国により、業務の状況が異なりますので、是非1度、お問い合わせをくださいませ、海外担当者よりすぐに連絡いたします。

                                        次のページへ→